~ここまでのおはなし~
二世帯同居がどーしても無理となってきたにゃんくろう。
旦那サマを説得し、納得してもらい
旦那サマは義両親説得の旅へ~


と、その前に!
わたし達だけでのマイホーム、金額的にいけるの?
ってゆーのがありまして、某ローコストメーカー(Tホーム)に
土地から単世帯で建てる場合、いくらくらいかかるのか?
お話を聞きに行きました。

話を聞くと、、、安っ!
これならきっと大丈夫!となり。
早速ですが、土地探し~。

説得に行くのに、いろんなカード揃えていきたいもんね。

Tホームに土地も探してもらい、
なんとなく気に入った土地を決めて
(今考えるとイマイチにもほどがある土地)
いざ、説得の旅へ~
(Tホームの話はまた別記事に書きます)


義実家に説得に行くも、義母からの
「かあさんを捨てるのか!」
「長男なんだから帰ってこないと近所から村八分にされる」
「長男をちゃんと育てれなかったと言われて家を追い出される」
といった、脅迫じみた反対をいただきました・・・
(ちなみに、義父からはたいした反対はなし。)

介護義務は実子にあるけども
だからといって何もしないつもりはないし。
(介護が必要になったらマイホームを売却もしくは賃貸にして
実家に帰るつもりではあります。)

長男、長男っていうけど、継ぐようなものがある
立派なおうちじゃないし。(旧華族とかって意味で)
ってか、今は平成ですよ?!

さらに、ピックアップしていた土地は
「部落のそばの土地だから、絶対許さん」
とのこと。

となり、ここから長い戦いがはじまったのです・・・


この最初の説得に行ってもらったのが、9月中旬。
ようやく諦めてもらえた?のが、1月下旬。
・・・長い戦いでした。

旦那サマに何度も足を運んで話し合いしてもらったり。
(わたしが入るとさらにややこしくなる&息子の子守で同席せず)
Tホームの営業さんに説得してもらったり。
地方の工務店の社長さんに説得してもらったり。

ちなみに、わたしには直接言われることは
結局一度もなかったです。
たぶん、わたしが嫌がってて伝えてもらってるの
わかっとるんだろうね。
ほら、仲良くするには、つかず離れずの距離感がいいんだって。

ほんとーーーに、いろんな人のお力を借りて
ようやくここまでやってこれました。
(力貸してくれたTホームの営業さんとは決別しちゃったけど)

と、いうことで、ようやくおうちづくり本編です!笑

ブログランキングに参加しています!
ポチッとよろしくです♡

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
はじめに | コメント(0)
~ここまでのおはなし~
二世帯同居を義両親に提案したところ
義母は全面的に賛成
義父は全面的に反対
と意見が全く合わず。どうなる?!


さて。
義父の反対は続きますが、義母の
「おとうさんはわたしが説得するから」
を信じて、義母と一緒に
ハウスメーカー巡りが始まりました。

このハウスメーカー巡りの内容は
また別記事で書きますが・・・

このあたりから、にゃんくろうの抱えてた
一抹の不安が爆発!!!

というのも。
いろいろとあって、義実家への不満が募る。
良い嫁キャンペーン中だったんで、表にはほとんど出してないんだけど
産後のイライラも相まって、旦那サマに当たり散らす日々。
(今思い返すとほんとに申し訳ない・・・)

その「いろいろ」を少しだけ触れますと。

・こいのぼり戦争
両実家とも初孫ということもあり
息子の初節句にこいのぼりをにゃんくろう実家に買ってもらうことに。
そこでまあ、、、揉める揉める。笑
最初はサイズ。6mだと小さい、ご近所に笑われる、だとか。
次にポールの設置方法。
万が一の事故が起きた時に困るので、説明書通りにやってほしい私たちと
独自に考えた方法でやろうとする義父。
ポールは地中に埋め込む形だったんだけど、
なぜか元々ある杭に括り付けるだけにしようとする。
7mものこいのぼり。かなりの重量と風圧なので、危なくない?!
いくら説得しても、私たちが作業すると言っても折れない。。。
一緒に住んだら些細なことすら揉めるし、折れないとかストレスだろ・・・
と容易に想像できます。
ちなみに、にゃんくろう両親は苦笑いでした。。。

・片付けができない
とにかく、片付けと掃除ができない。
赤ちゃんが産まれて、義実家にも遊びに行きたいから
申し訳ないけど、片付け・掃除してくれ。と伝えてもらうもできていない。。。
誤飲とかアレルギーとか怖いし。
ちょっと汚い。とかのレベルではなく。
食卓の上は「いつから置いてるの?」って感じの
お惣菜やら調味料やらゴミで机が見えない状態だし。
洗い物用のスポンジやふきんは真っ黒だし。
居間にはチラシやらハサミやら薬やら何でも散らかしっぱなしだし。
お風呂は常にぬるぬるでアカまみれだし。
お泊まりに使った寝具はいつまでたってもシーツも取らずに放置だし。
いくら言ってもらってもできない。
今できんかったら、一緒に住んでもできんだろ・・・。

・産後の凸
里帰り出産してたんだけど、陣痛中に来ようとする。(旦那サマが止める)
結局、分娩室に入ったら来る。
出産後、立ち上がれなくておっぱいとかも少し見えてて
ボロボロのわたしの病室に平気で居座る義父。実父でもちょっと嫌なのに。
里帰り先のわたしの実家に突撃され、ソファーに座って寝てる息子を愛でてる間、
わたしの父母とわたしは直立不動で2時間。
ちなみに、わたし、産後2週間。全身痛、真っ只中。
義実家で授乳中に、平気で近所のおばちゃんを入室させる義母。


あー、いかん。
少しだけじゃなくなってきたわ。笑

まあ、そんなこんなで一緒に住むのは
ほんといや。ってか無理。
遠くにいるから仲良くできるのであって
一緒に住んだら、絶対仲良くできない。
と旦那サマに訴えました。。。

実家に住んだら、2人とも出勤の面でも不便になることもあり。
現在は職場まで車で10~15分。
実家に住むと約1時間。

1時間かかるともちろんガソリン代もかかり
その値段の差額を単純計算すると
こりゃ市内に土地買えるだろ。
出勤に1時間もかかったら、息子に会える時間も減るよ。

とただただひたすら旦那サマを説得し。
最後は泣きながら、ほんとに無理。
と伝え、義実家への説得に旅立ってもらいました・・・

つづく。

ブログランキングに参加しています!
ポチッとよろしくです♡

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
はじめに | コメント(0)
さて。家づくりを決心したきっかけですが。
少々複雑でありまして。

思い返すこと3年近く前。
結婚の報告に行った時のことです。
旦那サマのご両親に

「同居するなら結婚してもいい」

と言われまして・・・
当時のわたしは、頭の中お花畑。
転職先もトントン拍子で決まり、
大好きな旦那サマと結婚できて
遠距離恋愛が終了し一緒に毎日過ごせることにだけ
幸せを感じていたのです。

そんなわたしのお返事は
「そうなんですね~」

同居は面倒だな・・・とは思いつつも
まあ、完全分離の二世帯住宅を建てれば
きっと仲良くやっていける。
わたし、社交的だし。(←自分で言うな)
お義母さん、嫁姑で苦労したって言うてるし、優しそうだし。(初対面)
と根拠のない自信がありました。


そして時はたちまして。
結婚後約2年たって、待望のベビーが誕生しました♡

そしたらね、やっぱり考えるわけですよ。
将来設計。
保険の見直ししたり、家計や貯金の見直ししたり・・・

考えれば考えるほど、家賃ムダじゃない?!
ドブに捨ててるもんじゃない?!
と思い至りまして、旦那サマに
「はよマイホーム計画たてよう~」
と相談しました。

にゃんくろうは旦那サマに
「一抹の不安はあるけど
旦那サマの家族だから仲良くしなくちゃ!
でも不安・・・完全分離の二世帯なら・・・」
と伝えました。

すると
「仕事柄、夜中に帰ってきたり
人が泊まりに来たりが多いから
玄関・水回りすべて別の
完全分離二世帯が良いと思う」
と同意してくれて。
(一抹の不安は解消されず。笑)

義両親に相談に行くことになりました。

参加者は
旦那サマ、にゃんくろう、たい(寝てる)
義父、義母、義祖父
です。

わたしたちの思いを伝えたところ
義母は
「完全分離の二世帯、憧れだったの~」
義父は
「同じ飯を食べてこそ家族だ。
風呂もキッチンも玄関も2つなんてありえない」

と、2人の意見が対立します。

そこに義祖父(実家の持ち主)が登場し
「この家を壊すのはありえない
でも、長男は戻ってこい」
的なことを言って去っていきます・・・

えーと・・・
もうめちゃくちゃです。笑

結局、義父の
「わしは一銭も払わんぞ!」
に対し、義母の
「わたしが払います」
で話は終了しました。。。

つづく。


ブログランキングに参加しています!
ポチッとよろしくです♡

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
はじめに | コメント(0)

はじめまして!

2017/02/20 Mon 16:35

はじめまして。こんにちは。

わたくし「にゃんくろう」と申します。

はじめての家づくり!
自分自身、いろんな人の家づくりブログを参考にさせてもらって
すごーーーーーく助かったので
わたしの家づくりの記録もブログを作ろうと思い立ちました( *´艸`)

まあ、それ以上に自分自身の記録のため・・・
ってのが大きいですけどね。笑


まずは、我が家のスペックです。

旦那サマ
 Age:30代前半
 Work:イベント制作
 趣味:読書、音楽鑑賞
 備考:長男

にゃんくろう
 Age:30代前半
 Work:システムエンジニア
 趣味:漫画、歌、スノボ

たい
 Age:1歳
 Sex:男
 備考:とてもかわいい

の3人家族です。
もちろん仮名です。笑

3年前ににゃんくろうは他県(O県)よりT県に嫁いできました。
O県→T県は車でも公共交通機関でも2時間ってとこです。
元々O県もそんな都会ではありませんが、T県はさらに田舎です。
まあ、でも、暮らすには不自由することはありません。

旦那サマはちょっと特殊なお仕事で、基本は昼~夜(遅い日は朝方まで)に働きます。
仕事の付き合い上、人が泊まりに来ることも多いです。
にゃんくろうは8時半~17時のごくごく普通の会社員です。(残業ほぼナシ)
2人とも趣味で音楽を演奏します~
おうちには楽器がいっぱい♪

そんなわたしたちが家づくりを決心したのは・・・

次回へつづく。


ブログランキングに参加しています!
ポチッとよろしくです♡

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
はじめに | コメント(0)
 | HOME |