ショールーム巡り~IH編

2017/05/09 Tue 17:03

では、引き続き、GWに行った
ミーレのショールームのIH編です~

IHについても簡単にお話を聞きました!

わたしは、今までガスコンロしか使ったことがなく
基本的なIHの性能とかはイマイチわからないんですが
海外製IHのメリット・デメリットはこんな感じらしい。

【メリット】
・デザインがかっこいい(不要なガイドがない)
・IHの下が薄い
・いろんなサイズがある
【デメリット】
・値段が高い
・端っこに枠がないのでガラスが割れやすい
(ガラス交換には保障はきかないそうです~)
・温度調節機能等はない

うちは魚焼きグリルは不要なので
(片付けが面倒なので、魚はフライパンで焼く)
海外製は向いているそうです~

横並び3連か4連のIHが理想だったんだけど
これも良し悪しらしく。
サイズが各メーカーによってバラバラなので
買い替えようと思った時に困ることがあるそうです。。。
同じサイズがなくなってたりとか。。。

その点、普通の真四角?っぽいやつは
必ずあるので安心だとか~。

ただ、ミーレの横並び4連は真ん中の2つが
1つにまとめてどでかい威力を発揮できるらしく!
実際に見せてもらったんだけど、
あっとゆー間に湯が沸騰しました!

でも、ミーレショップのおじさんによると
IHについては、機能は国産の勝ち!

ちなみに、性能は基本的にはIHというものは
お鍋の良さに比例するそうです。
底がつるんっとしているものほど、熱が伝わりやすいそうな。
電気ヒーターはそれ自体が熱源になって、IHは鍋が熱源になるんだって!
(知らなかった・・・!)
ということで、家を建てるとともに、買い替える物品に鍋も追加です。。。

国産では横並び3連・4連はパナソニックにあるけど
これはパナソニックのシステムキッチンを入れなきゃ無理らしく。
残念。

そんな感じで、お話を聞きました。
ミーレおじさんにも
「海外製と国産のIHのメリット・デメリットを比較して
じっくり検討してみてください~」
と言われました。

うーむ。
見た目のスタイリッシュさは素敵だけど
さすがに機能がイマイチなのに、国産の数倍の値段は辛いな~
温度調節機能とか、揚げ物する時に便利だし~!

と考えていたら!
見つけましたよ。良さげなIH!
三菱:ユーロスタイルIH(CS-T34BFR)
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ih_cooking/product/euro_style/
ttl.jpg

魚焼きグリルなしのオシャレなやつ!
横並びではないけど、全然いい!
定価は29万とお高いですが、価格.comを見ると最安値は9万切ってるみたい!
今のところはコレが第一候補ですな~♡

他にも良さげなIHを探し中です!
もし、オススメIHあれば、教えてください~(∩´∀`)∩

ブログランキングに参加しています!
ポチってくれた励みになります♡

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
キッチン | コメント(3)
GW中はいろいろと忙しかったです。
でも楽しかったー!!!

このGWに、普段では行けないので
「ミーレ」のショールームに行ってきました◎
近くにはないのでね・・・遠出しました。

目的は食洗機とIH!
憧れのミーレの食洗機!!!

ショールーム自体がすっごい素敵でした~。
ミーレショップなので、展示品は基本的にはミーレですが
他にもAEG、ボッシュ、ガゲナウ・・・と
主要な海外製キッチン家電のメーカーの取り扱いがあって
いろいろお話を聞けました!

まずは食洗機のお話から。

海外製食洗機のメリット・デメリットを教えてもらいました。
【メリット】
・フロントオープンで大容量
・幅45cm、60cmと選べる
・カゴも3段あり、入れ方を悩まなくても良い
・下洗い不要
【デメリット】
・乾燥機能が弱い
・時間がかかる
・洗剤使用量が増える
・高い

海外は食洗機を使う習慣が根付いているらしく
贅沢品と考えられることの多い日本とは違って
そもそも生活の一部に食洗機があるそう。

なので、食洗機に関して言うと、機能的には
国産よりも海外製の方が圧倒的に優れているようです。

メリットは言わずもがな。
フロントオープンと60cmの大容量!
わたしも、コレに惚れこんでいます♡
カゴも3段あって、フロントオープンなので
食べたらポイッと入れておけるのです。
シンクに溜まることなく、食洗機内に溜めて
夜間の電力が安い時間帯に洗ってもらえます◎

これが、国産の引き出し型だと、最後にカラトリーを入れるので
もし、カラトリーまで入れてからお皿やコップが出てきたら
もっかい出して入れなきゃなのよね・・・これが非常に面倒。

そして、下洗い不要!
残飯を生ゴミ箱に入れたら、そのままポイッ。
汚れの水の濁り方で洗いのタイプを自動選別するらしいので
逆に下洗いはしないでください。とのことでした。
(国産の食洗機は下洗いがいるんよな~。これも面倒。)

デメリットについてですが
乾燥機能は、国産とはそもそも乾燥方法が異なるようで
熱風をあてて乾かすのが国産。
熱い食器の蒸発(?)を使って乾かすのが海外製。
だそうです。
なので、洗う食器の種類によって、乾燥の性能が左右されるらしく
陶器の食器ばかりが入った状態で使うとバッチリ乾くけど
プラスチック製ばかりだと、完全に乾かないこともあるそう。。。

でも、その乾燥が弱いことに対応したのが
ミーレだと「オートオープン」機能で
洗浄・乾燥が終わると自動的に少しだけ開いて自然の空気を取り入れて
時間がたてばカラッと乾く(中に湿気がたまらない)ようにしてくれるそう。
ただし、安いエントリー機にはこの機能ないんだって~。

ちなみに。
ガゲナウやボッシュだと、中にゼオライトってゆー石があって
それが乾燥性能をUPさせてくれるらしい。

他のデメリットについては、
時間がかかるのは、大容量だから
1日1回夜中にまわすことになるから許容範囲だし。
洗剤使用量が増えるのも、大容量だから
今まで入らなくて手洗いしていた分も入れれるから
節水&手洗い用の食器用洗剤の使用量が減るわけだし。
無問題(/・ω・)/

ただ、価格がな~。ほんまに可愛くないんよな~。
見た目、ものすごーく素敵なくせに。。。

ミーレの25周年モデルが25万円!
ということで食いついたんだけど、、、
このモデルはエントリー機(約30万)と同じ機能で
ドアは付いていないモデルだそうな。
(ドアは別途で作成orミーレの標準が3~4万円)

ちなみに、最高機種はドアを「コンコン」とノックしたら
自動で開く上に、ドアには何も表示がないというスタイリッシュさ!
でもお値段、なんと69万円。。。

AEGの食洗機は、もう少し手頃だけど
ミーレに比べると寿命が短いそうな。
ミーレが20年くらい使えるとすると、AEGは10年。
ガゲナウとボッシュも同じ感じだそうです。
ちなみに、ボッシュはなんかのキャンペーン中で
食洗機買うと、約6万のコードレス掃除機がもらえるそうです|д゚)
えっっ、すごくない?

ミーレの実際の動作も見たんだけど、すごーく静かでした。
今の据え置き型のパナソニックの食洗機、むっちゃうるさいから
ほんとにいーなー!

もう完全に心は海外製食洗機にベタ惚れ。
旦那サマと、「少々高くても、食洗機は海外製にしよう」
と腹をくくりました!
わーい、勝利!!!!!

IHについては、食洗機の後にお話を聞いたのですが、
この間にしばし休憩タイム☆

なんとショールームのおじさんが
ケーキとコーヒーを用意してくれました( *´艸`)
どちらもミーレのオーブンとコーヒーメーカーで。
完全にカフェの味で、すっごい美味しかった♡
(コーヒーメーカー、60万だって・・・すご。)

結構年配のもっさりした感じのおじさんが
ケーキを朝焼いてくれたらしく・・・
想像したらすごく微笑ましかったです♡

このおじさん、ショールームの営業ってわけではなく
修理等にも行くメカニックのおじさんだそう。

ショールーム自体も常に開いているわけではなく
予約がある時だけ開けるらしく
ショールームスタッフにもかなり専門的な知識が必要らしいので
営業さんじゃなく、メカニックおじさんが立ってるんだって~

ちなみに、ミーレの修理にはミーレジャパンのスタッフが
来てくれるらしいんだけど
私たちが住んでいる地域にはミーレジャパンがなくって
普通、遠くから修理に来ると出張料が多くかかるけど
ミーレはどこに行っても出張料は一律だそう~

このおじさん、ものすごく話はわかりやすいし
良いところも悪いところも、きちんと教えてくれるので
すごーく良かったです♡


IHについては、長くなったので次の記事にします。

ブログランキングに参加しています!
ポチってくれた励みになります♡

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
キッチン | コメント(0)
この土日に旦那サマと息子と3人で
はじめてのショールーム見学に行って参りました!

見たかったものは
・お風呂
・トイレ
・食洗器
・IH
・タッチレス水栓
(キッチン・洗面は造作予定)

行ったショールームは
・Panasonic
・TOTO
・LIXIL

でした。
感想としては、ショールーム、楽しい!
って感じですね♡
どれにしたとしても、今のおうちより
格段にグレードアップ間違いなし!!!
なので、わくわくしました♡

あ、全然関係ないですが、旦那サマ曰く
Panasonicのおねえさんのスカートが短い!
所長の趣味とかかな・・・
と言うてました。笑


キッチン関連ですが、
IHはPanasonicの4連がかなりいいな!
となったのですが、これはPanasonicのシステムキッチン入れなければ
入れれないそうで・・・残念。
他も食洗器とIHの別売りは不可でした。
LIXILのIHはLIXIL製ってわけじゃないので、いろんなとこの見てください~って。
GW中にミーレのショールームに行くので、ミーレの食洗器とIHをチェックしてこよう~
設計士さんオススメのAEGのIHも取り扱っているらしいので楽しみだな~!

PanasonicとLIXILのタッチレス水栓については別売りOKってことで
説明してもらいました~

普通は贅沢品な気もしますが、
わたしの中ではかなりの優先順位の高さのタッチレス水栓です。

Panasonic:スリムセンサー水栓
https://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/detail.php?id=SlimTap

LIXIL:ナビッシュ
http://www.lixil.co.jp/lineup/faucet/navish/

・手をかざしてON・OFFができること
・下にものを持っていくとON、離れるとOFFができること
・ハンドルが伸ばせること

大体の機能は同じで、、、値段も同じくらいなので
正直、どっちでも大丈夫だわ~。って感じでした。
あとは見た目で決めよう。先っちょが太いのは好きじゃないな~。

浄水器は必要なんかな・・・?あったら便利かな。
湯水の切替のエコセンサーは欲しいし、見た目が一番シュッとしとるから
ナビッシュのA7タイプがいいかな~
ナビッシュA7

あと、LIXILでは停電時にどうなるのか聞いたんですが
停電時はシンク下の操作で水は出せますが・・・
ちょっと面倒なので短時間の停電なら、キッチン以外で水を出せばいいのでは?
とのことでした。
(ちょっと微妙な返答じゃな~と思ったわ。)

という感じです。
タッチレス水栓って他のメーカーにもあるんかな?
よくわからんのよね・・・。

長くなりそうなので、お風呂編とトイレ編は別記事で書きます~

ブログランキングに参加しています!
ポチってくれた励みになります♡

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
キッチン | コメント(0)
 | HOME |