昨日のとても怖かったお話です。。。

仕事も終わり、息子を保育園に迎えに行き
2人でお買い物をして、アパートに帰宅したところ・・・

家の鍵が開いてる|д゚)

恐る恐る玄関を開けたところ、玄関ポーチに変わったとこはない。
でも各部屋(漫画部屋、洗面所、リビング)に続くドアは
閉まっているので、中の様子はわからない・・・

とりあえず、焦って、お仕事中の旦那サマに電話!
うちはわたしが朝から仕事で、旦那サマが昼から仕事なので
施錠は旦那サマがしてるはず・・・!

私「家の鍵が開いてる・・・」
旦「えッ?!」
私「鍵閉めた覚えある?」
旦「いや、、、ハッキリ覚えてないけど
  閉めないってことは絶対にないと思う。」

とのことで、もしや泥棒?
鍵が開いてたってことは
まだ中に人がいる恐れも・・・

旦那サマが帰ってくるまではあと1時間以上ある。
息子のぐずりも限界で、このまま立ち尽くすわけにもいかん。
警察を呼ぶのは早すぎる。

でも、息子を抱っこしたまま突入して
万が一があって、刺されでもしたらまずい!
と思ったわたしは、悩みに悩んで、
隣の部屋をピンポーン。

実は、隣の部屋の子どもとうちの息子の年が近いこともあり
隣の奥様と仲良いんですよね。
一緒にランチ行ったり、漫画の貸し借りするくらい。笑

私「忙しい時間にごめんなさい・・・(お風呂上がりでした)
  実は、家の鍵が開いてて。
  旦那に電話したら、鍵閉めたっていうので
  もしかしたら・・・と思って。
  申し訳ないんだけど、息子、抱っこしててもらえませんか?
  あと、ほうきかなんか、武器になるもの貸してもらえたら・・・」

と伝えると快くOKしてくれて
わたしは物干し棒(笑)を持って、家の中に突入・・・

まずは洗面所バーン!いない。
トイレ、バーン!いない。
お風呂、バーン!

ぎゃー!!!!!!

・・・なんだ洗濯物か。

漫画部屋、バーン!いない。
クローゼットもバーン!いない。
リビング、バーン!いない。
寝室、バーン!いない。
カーテンの裏、バーン!いない。
窓の鍵、閉まってる。
通帳・現金、ある。

ということで、ほぼ9割、旦那サマの閉め忘れでした。

家の外で息子を抱っこして待機してくださった
隣の奥様に、ひたすら御礼と謝罪を伝えて
無事おうちに入りました。。。

ほんとに怖かったよー。。。
各部屋開けるとき、心臓はバクバク、冷や汗ダラダラ。
リアル肝試しでした。。。


と、まあ。こんな事態が起きまして。
結果として、何もなくて良かったけど。
何かあってからじゃ遅くない?!
命はもちろん、財産・想い出、どれも失いたくない。

とはいえ、アパートのセキュリティは変えようがない。
もう、ここは「気を付ける」の1点のみ。
まあ、あと1年もないんだし。がんばろう。

で、考えるのは、新居のセキュリティについて。
防犯はもちろんのこと、閉め忘れ対策も考えねば。と話しました。

どうしても人間だから、「したつもり」でうっかり忘れてしまうこともある。
しかも、うちは共働きだから、将来的に、子どもが鍵っ子になる可能性もある。
そしたら、大人よりも忘れる可能性は高くない?

と思い。いろいろと考えている最中です。

窓の閉め忘れとかも含め考えると、
セコムとかのホームセキュリティも必要かな。と思いつつ。
オートロックも必要?でも、鍵の締め出ししちゃいそう・・・
とか。

どんなシステムがあるのか、
コストとメリット・デメリットを調べないとな~と思いました。
ということで、これから調べるぞー!おー!!!

また隣の奥様には別途御礼せんとな~!
ほんとにありがたかったわ。
ご近所づきあいって大切ね~。
引っ越してもご近所さんと仲良くできるといいなー。
そして、引っ越してからも隣のご家族とは仲良くしていきたいなー♡

ブログランキングに参加しています!
ポチってくれた励みになります♡

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
その他設備 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示